IMG_9371

初日と二日目に中ノ畑窯 佐藤央巳さん 在展していただきました。
沖縄での器の作り方と大阪高槻での作り方の違いや、土、釉薬、田んぼのお話まで楽しいお時間でした。
会期はまだございますので、どうぞご来店お待ちしております。

中ノ畑窯 展 4/9(土)〜4/17(日) の8日間(4/12火お休み)

薪窯で焼かれた表情豊かな器たちをお楽しみください、皆さまどうぞご来店お待ちしております。

中ノ畑窯

佐藤央巳(さとうひろみ)
1973年生まれ 北海道稚内市出身。読谷村北窯松田米司工房で計8年働く(間に「けやき」 庄司宣夫氏のもとで働く期間をはさむ)。

佐藤友美(さとうともみ)
大阪府高槻市出身。読谷村陶真窯で3年半、読谷村北窯宮城正享工房で3年半働く。2008年に高槻市の山のほうに単室の薪窯を築窯。

2013年より二人で活動を開始し、土と釉薬と薪はできるだけ地元の高槻のものを生かすように、この土地なりにできていくような、
『日々の暮らしにそっと添うようなうつわを』作っております。