1001-1

作家である、與那城徹さんは読谷山焼 玉元輝政氏に師事し、大宜味村で開窯されております。

私達が大宜味村に伺ったのが、2012年10月だったと思います。

ちょうど独立されたばかりとお話しされておりました。

その時はしょう油差しをいただき今でも大切にほぼ毎日使っております。

そんな縁もありこの度、吉祥寺ヴァダアンティークスにて扱わせていただくことになりました。

美しい絵付けを是非、店頭にてご覧下さい。