新しい試み。

中々身に付けたいものが見つからないので、作ってみました。

「vehicles」と題してまずはキャップを。

近所のガレージにペンキで描かれている大好きな くるまの絵。

キャップは6PANELの MADE IN USAにこだわり、刺繍はどこにでもあるコンピュータの刺繍ではなく、

日本の刺繍職人による、手振り刺繍。(手振り刺繍とは着物やスカジャンなどに施される刺繍技法)

散々色々な職人さんにお断りされましたが、良い出会いがあり完成することができました。

なぜ、コンピュータ刺繍を選ばないのかと言いますと全て出来上がりが同じになってしまうからです。

手振りの刺繍は1点1点同じにはならない、そこが面白いところなのです。

カラーは色々とこれから出来上がってきます。

 

「vehicles」 beep cap  (Unisex) フリーサイズ ¥5,500+TAX